ブレイブリーデフォルト BRAVELY DEFAULT FAIRY'S EFFECT

WORLD

選択してください
  • ルクセンダルク

    ルクセンダルク

    古代書庫で襲撃された主人公が、時間遡行してきた時代における世界を表す呼び名。 「クリスタルが一番輝いていた時代」、「光と闇、彩りにあふれた時代」などと言われる。 主人公が行き着いた公国暦17年(ルクセンダルク暦8001年、正教暦2401年)は、主人公がいた時代から約8000年も昔にあたる。

  • クリスタル

    クリスタル

    太古の昔から人々に崇められていた巨大なクリスタル。 ルクセンダルクに大いなる恩恵と調和をもたらす聖なる存在として信仰の対象となっている。 クリスタルは、火、水、風、土…と全部で4つ存在し、『巫女』が紡ぐ祈りの力をその内部に蓄積しながら成長し続ける。 火や水、風や土など、象徴する自然の営みに対してそれぞれが『活力』と『調和』をもたらし、世界が恵みにあふれ生命あるものが安らかに過ごせる源となっている。

  • 大崩壊

    大崩壊

    主人公がいた未来世界から約3000年前、主人公が時間遡航してきた公国暦17年から約5000年後に起きた、火のクリスタルの砕滅と、それに次ぐ土のクリスタルの砕滅によって起きた巨大地震、地殻変動が非常に短い間に集中した現象。 大陸は海に沈み数多くの命が奪われ、資源は枯渇し、世界中で紛争が勃発…旧秩序は完全に崩壊した。

  • 光の連合

    光の連合

    クリスタル、およびクリスタルを文明の基軸とする勢力同士が結成した組織。 『鉄騎同盟』に脅威を覚えた土の勢力カーム王国が音頭をとって、風の勢力ウィンドニア、水の勢力リプローエル、火の勢力エイゼンが加盟した。

  • 鉄騎同盟

    鉄騎同盟

    『大崩壊』後の混乱期に建国したエスタール王国と、大崩壊の被害が比較的少なかった軍事国家ルーディスが結んだ軍事同盟。

  • 想いの欠片

    想いの欠片

    エースとリズの家に伝わる一対のペンダント。 元はひとつのペンダントだったものが砕けてしまい、2つのペンダントにしつらえ直したものといわれる。 この2つのペンダントには、それぞれを所持する者同士、どんなに離れた場所にいても意思の疎通ができるという不思議な力をもっている。 主人公とエースとリズが古代書庫の調査に向かった際、エースが、自分が持つ想いの欠片を何の気なしに主人公に預けたために物語は動き出した。

  • クリスタル正教

    クリスタル正教

    風、水、火、土の4大クリスタルを信仰の対象とした世界宗教。 16年前、聖騎士ブレイブらによる武力決起によって、土のクリスタル、教団総本山、エタルニアのほとんどの国土と財源を没収され、政体としての教団は解体させられた。 闇の大穴事件によってエタルニア公国の世界戦略が頓挫すると、大穴を消滅させた風の巫女アニエスが正教の法王に就任し、クリスタル正教の復興と、かつての仇敵エタルニア公国との和平を推進して周囲を驚かせた。

  • アンチクリスタリズム

    アンチクリスタリズム

    クリスタルを信仰する『クリスタリズム』に対する、クリスタルを信仰の対象ではなく人の手で管理・積極活用しようとする理念や主義、主張。 決してクリスタルを害しようとする主張ではないのに、しばしばクリスタル正教を倒す勢力のスローガンとして利用される。 エタルニア公国が建国の理念として提唱し、エイゼンベルグの剣派、ラクリーカの前王マヌマットなどが心酔していた。

  • 血斧騎士団

    血斧騎士団

    16年前の戦いで全滅したといわれる伝説の騎士団。 クリスタル正教において、異教徒や教敵を殲滅するために結成された、正教最凶と呼ばれた騎士団で、全身血に染まったような赤備えの鎧に身を包み、目的のためなら味方をも躊躇なく刃にかける様は、敵だけでなく味方にさえ恐れられていた。 血斧騎士団員の中で、ひときわ知勇に優れた者20数名が『血の誓い』という儀式を経て『血斧将』となってこれを率い、武功をほしいままにしたという。 血斧騎士団が全滅しクリスタル正教が解体されて16年の月日が経った今でも、各地に散らばった血斧の残党や血斧を騙る者たちによって、ことあるたびにその伝説が蘇っては人々を恐怖に陥れる。

  • pq(ピーク)

    pq(ピーク)

    ルクセンダルクで広く流通している世界通貨。 モンスターを倒したり、クエストを達成したりすることで入手できる。

  • クエスト

    クエスト

    世界中の人から自警団協会に寄せられる依頼のこと。 メインストーリーやサブストーリー、期間限定のイベントなど、様々なクエストが用意されている。 タウンにいる案内娘エストに話しかけることで受注することができる。

  • ジョブ

    ジョブ

    「ナイト」、「白魔道士」、「シーフ」など、それぞれに特徴の異なる戦闘スタイルのこと。ジョブを極めると、さらに強力な上級職にジョブチェンジすることができる。

  • アスタリスク盤

    アスタリスク盤

    ジョブをつかさどる円盤状の概念的な存在。 アスタリスク盤を介してのジョブシステムは、未来の世界ではごく一般的なものだが公国暦17年においては主人公にしか扱うことができない。

  • 工房

    工房

    武器・防具・メダルなどのカスタマイズを行うことができる。 「装備の強化」、「スキル強化」、「装備の改造」、「効果の継承」、「装備の覚醒」などの他、余った装備をネルガーネに預けて新しい装備に変えてもらえる「錬金」ができる。

  • 自警団

    自警団

    国の軍隊を持たないラクリーカにおいて、横行する盗賊や魔物に対処するために存在する私設の戦闘集団。 自分で自警団を立ち上げたり、誰かの自警団に所属したり、あるいは一匹狼を貫いたり…と自警団の所属に関してはまったくの自由だが、情報の共有やクエスト攻略などの相互協力や、コロシアムへの参加など、様々な恩恵がある。

  • コロシアム

    コロシアム

    自警団による国防をより強固にするため、謎の大富豪・ロシアムが全財産をはたいて建設した最強の自警団を目指す場所。最大4人対4人のバトルに挑むことができる。

  • アビスホール

    アビスホール

    それぞれの階に強力な魔物が巣食う地下迷宮。 当初はナダラケス遺跡で発見されたこの迷宮が、不思議な力でイスタンタールの地下へと繋がってしまった。 リンネ曰くUDD(ウルトラ・デンジャラス・ダンジョン)である。

  • ゴールドパレス

    ゴールドパレス

    フロウエルの裏観光協会が総力を挙げて建設した魅惑の遊技場。 専用のコインをベットして4体のカプカプのレース結果を予想する『カプカプレース』、伏せられたカードの数字が提示されているカードのものよりも大きいか小さいかを予想する『ハイアンドロー』など、様々なミニゲームに挑戦することができる。 イスタンタールからの飛行船の直行便も出ている。

  • 手帳

    手帳

    主人公がこまめに書き残している、身の回りで起きた事や出会った人物についての記録。 メインストーリーで詳しく語られなかった裏話についてや、無口な主人公の気持ちや感想などをうかがい知ることができる。

  • カプカプ

    カプカプ

    シリーズおなじみのカエルのような謎の生き物で、倒すと経験ををたくさんもらえる。 能天気な見た目と裏腹に毒を持っていて、怒らせると危険だといわれているが怒る気配がまったく分からない。 近年の研究で正式な科に分類され、世界中から様々な亜種や新種の報告例が寄せられている。

PAGE TOP