ブレイブリーデフォルト BRAVELY DEFAULT FAIRY'S EFFECT

WORLD

第9章

ゲキテツ父娘の協力もあって、火の『継晶の儀』をやり遂げた主人公一行。しかし、継晶の儀によってユリアニスは体調を崩してしまう。
主人公は、ユリアニスをエタルニアに急行させ、暗黒騎士アナゼルの計らいもあってユリアニスを中央医療塔に入院させた。

主人公が土のクリスタルへの参詣を望んでいることを察したアナゼルは、クリスタル正教のアニエス法王に参詣の許可を求める際に…と、ある封書を主人公へと授ける。

一方その頃、正教首都ガテラティオでは、正教と公国の平和を推進するアニエス派と、断固反対する長老派による見えない争いが熾烈を極めていた。

長老派の領袖ロマック大司祭は、なんとかアニエス派の勢力を削ごうと、クリスタル正教の原初の教義を熱狂的に信奉する『イバラの徒』と手を組み、ロマックが操る血斧騎士団の残党たちもそれぞれに蠢き始めた。エタルニアに不穏な空気が垂れ込める。

  • 冒険家ジョバンニ
    CV.増田俊樹

    魔法学園都市イスタンタールを根城にしている冒険家の一人。
    腕っ節が強く冒険家の先輩として頼りになる反面、早とちりで少々ガサツなのが玉に瑕。相棒のステイシーと一緒に主人公のクエストを手伝ってくれる。

  • 冒険家ステイシー
    CV.遠藤ゆりか

    魔法学園都市イスタンタールを拠点にして一旗挙げようとしている冒険家。
    姉御肌で、腕っ節と気の強さはその辺の男どもには引けを取らない。
    相棒のジョバンニと一緒に主人公のクエストを手伝ってくれる。

  • モーリス
    CV.山下大輝

    ユリアニスの兄。
    飛行石を使わない飛空艇の開発に情熱を燃やしている若きエンジニア。
    砂の十三氏族という名門の家に生まれながら、家業が傾いてからは魔法学園都市イスタンタールで航空力学の講師をして細々と生計を立てている。
    お人よしで、困っている人を放っておけない性格の持ち主で、砂漠で行き倒れになっていた主人公を発見してイスタンタールに運び込んだ。

  • 鉄砲衆族長ゲキテツ
    CV.中博史

    エイゼンベルグの少数部族『鉄砲衆』の族長でヒナワの父親。
    火の扱い、とりわけ銃の扱いで右に出る者はいない。
    カッカ火山を信仰する火の民の末裔とされ、人里を離れ、ヒナワとともに山野に隠れ住んでいる。

  • 鉄砲衆の少女ヒナワ
    CV.逢田梨香子

    エイゼンベルグの少数部族『鉄砲衆』の長、ゲキテツの一人娘。15歳。
    自ら仕留めた獲物で作った鍋料理が大好物。
    山奥でひっそりと暮らそうとするゲキテツとは違い、偉大なる鉄砲衆の名を世の中に知らしめたいと常日頃から思っている。

  • 法王筆頭秘書官シェリー
    CV.村川梨衣

    クリスタル正教アニエス法王に仕える優秀な筆頭秘書官。
    陰謀渦巻く法王庁において、法王を実務面から補佐し、不可能と言われた公国との和平交渉をまとめつつある。
    正教騎士キャサリン・カーマインは実の姉。

  • 正教騎士キャサリン
    CV.佐藤利奈

    アニエス法王の警護を務める女性騎士。
    シェリーの実の姉で、親しい者からはケイトと呼ばれている。
    法王庁を牛耳る『長老派』や、クリスタル正教の原初の教義を熱狂的に信奉する『イバラの徒』の刺客からアニエスを守るべく日夜心血を注いでいる。

  • ダーク・ロマック大司祭
    CV.青山穣

    クリスタル正教の名門ロマック家の当主で、法王庁を牛耳る『長老派』の頂点に君臨する大司祭。
    クリスタル正教とエタルニア公国の和平に真っ向から反対し、あらゆる手段を講じて交渉を妨害してきた。かつての血斧騎士団の軍監で、血斧騎士たちを統括するための術を身につけている。

  • 秘密警察長官レイス
    CV.後藤ヒロキ

    エタルニア公国に設立された秘密警察の長官。
    ゆがんだ愛国心の持ち主で、公国内の不満分子を徹底的に弾圧・迫害していて、その結果、かえって有能な人材を国外に流出させてしまっている。

  • 血斧弐の将レッカ
    CV.井上喜久子

    血斧二十四将のNo.2で、亡き血斧騎士団団長の妻。16年前の戦役で夫を、その後のエタルニア動乱で生まれたばかりの子と生き別れになり、憎しみを糧に生きている。血斧騎士バーンの姉。
    背中に紅月(こうげつ)の紋を持つ。

  • 血斧死の将ワーレン
    CV.藤沼健人

    血斧二十四将のひとり。エイゼンベルグの山中に隠れ住んでいたところを血斧九の将ダラケの訪問を受ける。
    右肩に死神の紋を持つ。

  • 血斧六の将キシン
    CV.拝真之介

    伝説の騎士団『血斧騎士団』。血斧二十四将のひとり。
    「近代史におけるクリスタル正教が大勝した戦には、必ずキシンあり」と言われるほどの剛の者だが、節度ある人格者で寡黙。フロウエル、ノースエル連峰の洞穴に隠れ暮らしていたところをかつての部下たちに慕われ再起を乞われる。
    右腕に蠍(さそり)の紋を持つ。

  • 血斧十三の将グアナ

    血斧二十四将のひとり。
    16年前の戦役で血斧騎士団が全滅してからは、部下とともにエタルニアの巡教の森に潜伏していた。
    豪快な性格で見上げるような巨漢だが、見た目に反して菜食主義。果物を好む。
    右肩にイグアナの紋を持つ。

  • Secret guest

PAGE TOP